OUR STORY




2018年7月「日本の伝統を身近に」をコンセプトにオープンした京都の日本茶専門店。京都・宇治茶を中心に各地の生産地に訪れ、厳選した品質の高い日本茶のみを扱うD2C (Direct to Consumer) ブランドです。
日本各地は元より、海外にも販売・卸を行っています。築年数約100年以上の町家をティースタンドとして改装した店内では、高品質の日本茶を伝統的なスタイルはもちろん、日常的に日本茶を楽しむお店としてご利用いただいております。




”誰もが立ち寄れる高い品質の日本茶を楽しめる場所”

それが実現できればお茶が好きな方から今まで日本茶に触れてこなかった方まで日本茶を楽しむことができる、そんな願いでYUGENは誕生しました。

 

「日本茶を通じて、優しい世界の一助になる」

YUGENで扱う日本茶の素敵なところで味や効能はもちろんですが、個人的にはこの事業を通じて一番大切にしている想いはこの一言につきます。

抹茶の歴史は古く、戦国の時代から続いております。目の前の人がいつ戦で会えなくなるかわからないという時代に茶室という空間を創り、その時にしか感じられない季節や芸術を楽しみ、心が休まる時間を過ごした日本人のお茶の時間は現代の忙しい競争社会にこそ必要なのではないかと考えております。

 

 

 

そこで立ちはだかったのは価格の問題でした。高い品質のものになればなるほど、やはり高価になります。日本の小売店や飲食店と同じ流通ではイノベーションにならない。

日本の一般的な物流では、卸問屋さんはもちろんのこと、在庫を抱える商社、流通を担う業者さん、その先にまた卸問屋さんがあったりとその商品の市場価格が高価であればあるほど手に届きにくい仕組みになっていると気づきました。

そう考えた私たちはまず生産家の方から直接買い付けを行うこと、そして必要以上の在庫を抱えないということを徹底することを決めました。その結果、高い品質と同時にリーズナブルな価格を実現することができました。



また煎茶はシングルオリジンで販売しています。今までブレンドされて楽しまれてきた業界ですが、私たちは産地や品質の透明性を重視し、茶葉の品種一つ一つが持つそれぞれのキャラクターをお楽しみいただきたいと思っております。



日本茶の未来へ

私たちは高い品質の日本茶がこの先もずっと続いていくことはもちろんのこと、美味しいお茶をこれからももっと追求する仕組みを作っていきたいと考えております。そのためには日本だけでなく世界中の人たちにお茶の良さを伝えていけたらと日々考えております。皆さまの美味しい、楽しいという笑顔が私たちだけでなく農家さんの笑顔になります。私たちは日本茶と出会えた幸せを皆さまと分け合いながらこれからも歩んでいきます。
 


ja Japanese
X